すぐに使える!上司にも同期にもモテる♡「愛され新入社員」になる心得と方法とは?!

愛され系モテる新入社員になるコツ
春から新入社員として新しい環境の中で働く方の中には、
素敵な出会いに期待が膨らんでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな新入社員時だからこそ気を付けたい「モテの心得」をいくつかご紹介したいと思います。

上司や同期男子との出会いを恋のチャンスに活かしたいという方は、
ぜひ参考にしてみてくださいね♡

スポンサーリンク

1.挨拶は自分から積極的に

新入社員という立場だと、どうしても周りの人に気後れをしてしまうことも多いもの。

特に普段から人見知りな性格を自覚しているという方の中には、
何から始めて、どんな対応を会社の中でしていけばいいのか分からないと思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな方にぜひとも意識してほしいのが、挨拶を自分から積極的に行うということ。

一見、当たり前のことのように思えますが当たり前なことほど毎日きちんと継続するのが難しいことはありません。

自分から積極的に挨拶ができる女性は、男性目線だけでなく同性からしても魅力的に見えるもの。
話しかけやすい印象をつくることもできるので、恋のチャンスも自然と増えていくはずですよ♪

2.同性である女性上司への気配りを大切に

男性が意外と見ているのが、同じ同性である女性への態度

どんなに同期の男性相手や異性の上司に対して礼儀正しくできていても、同性相手への態度と差があるようでは魅力も半減してしまいます。

また、同性の先輩や上司は異性の上司よりも細かなポイントに気づくので、早い段階から味方にしておくと心強いというメリットも!

「○○ちゃんってなんだか印象がいいな」と思われる女性になるためには、同性目線も意識した言動を取っていきましょうね。

スポンサーリンク

3.仕事には責任感を持とう

学生時代とは違って、会社は友達や恋人を作るための場所ではありません。
自分に与えられた仕事をきちんと責任感を持って臨むところです。

新しい出会いを恋のチャンスにつなげたいと思っている方の中には、仕事よりも異性の目線をつい気にしてしまう方もいるかと思います。

しかし、そうした異性を意識しすぎる行動は、結果的に職場での出会いを潰してしまう原因に。

仕事に責任感を持てないような女性は、同期の男性からしてみると子供っぽく感じられたり、不真面目に思われる可能性があります。

男性は自分自身が仕事へ情熱をかけているからこそ、同じように仕事への熱を持てないような女性に対してはちょっぴり苦手意識を覚えてしまうこともあるのです。

また、職場の上司や先輩に好意を抱いたときほど、さらに頑張って仕事を覚えてみるのがおすすめ。

あなたの真面目な仕事ぶりを見てもらえれば、意中の人と話す接点が持てるようにもなりますし、周りの女性と差をつけることもできて一石二鳥になるはずです。

4.TPOに合わせた服装を心がけよう

新社会人になって現実的にけっこう困るのが、職場への服装ですよね。

新しい環境の中で絶対に恋のチャンスを掴みたいと思っている方の中には、男性目線を強く意識したコーデをしてしまう方もいるかと思いますが、これはNG。

自分では女性らしくて素敵だと思っている服装でも、
会社の社風と会わなかったり、TPOにそぐわないと「○○ちゃんって媚びている」と思われることも。

かわいいよりも仕事場にふさわしい恰好かどうかが重要です。

また目立ちすぎるコーデは「○○ちゃんって常識がなさそう」と判断されてしまう原因になることも多いので、注意が必要です。

特に入社したての頃は、上司や同性の視線が厳しいこともあるので、あまり男性ウケしすぎるような派手な服装な控えておいた方が無難かもしれませんね。

スポンサーリンク

愛され新入社員になるための心得 まとめ

愛され系モテる新入社員になるコツ
学生時代とは違って、新社会人という響きは自分自身を大人っぽく感じられる言葉でもありますよね。

愛され新入社員になるための心得

★ 挨拶は自分から積極的に
★ 同性上司への気配りを大切に
★ 仕事には責任感を持とう
★ TPOに合わせた服装を

そんな呼び名に恥じないようなモテ女になるためには、まず素敵な新入社員になることが一番の近道だといえます。
春から新しい職場で素敵な出会いを掴みたいと思っている方は、ぜひこれらの心得を参考にして自分の第一印象を高めていくことからはじめてみましょうね。

→ 職場の男性を味方に♡憧れの「職場のアイドル的存在」になれる秘訣4選

→ 職場の先輩を好きになったら♡「かわいい後輩」になるアプローチ方法

(ライター:ゆんちゃま

スポンサーリンク