【アラサー&30代女性向け】結婚の将来性ナシ?!な「だめんず年下男子」の特徴とは

「結婚するならお前以外ありえない」

「好きすぎてやばい…」

男性から愛される女性のたった1つの条件とは?

⇒ 人間心理の専門家が明かす「幸せな恋愛の法則」今だけ公開中!!

だめんずな年下男子の特徴とは
アラサーになってくると、出会う男性の多くが
気付いたら自分よりも年下になってるなんてこともあるあるですよね。

ですが年下男子と付き合ってみたら意外としっくりきた!なんて女性も多いんです。年齢にとらわれず、しっかりと相手をみることが大切なんですね。

ただし結婚願望のあるアラサー女子にとって、つまらない男性とだらだら付き合ってる時間はありません。

もしいまあなたがお付き合いをはじめたばかりの年下男子がいるとしたら、将来を見据えられる相手かどうかは、しっかりと見極めてお付き合いしたいものです。

今回は結婚の可能性低!「だめんず年下男子」の特徴をご紹介しますので、彼を見極めるための材料にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

付き合ってると公言しない「はぐらかし」年下男子

学生時代なら「好きです、付き合ってください。」なんて言葉から、付き合っているとお互いが認定するということが定番だったはずなのに、

大人になってくると、”告白”という大事な行為がすっとばされて、いつのまにか付き合っている間柄になってた…なんてこともよくある話。

直接彼に聞けば早いのですがアラサー女子の場合、特に年下男子が相手のときには自分のプライドが邪魔したり不安だったりして、はっきり自分が彼女なのか確認することを躊躇してしまいがち。

もし彼女じゃないって言われたら・・・なんて想像するだけでも怖くなりますよね。「彼女って勘違いしているおばさん」なんて思われたら、もう生きていけないと思ってしまうかもしれません。

しかも最近の若い男の子は恋愛関係で傷付きたくないと思う人も多く、自分から「付き合ってください。」と決定的なことは言わない傾向にあるのだそう。

さらに彼と大人な関係になってしまっているのに、はっきりと2人の関係を明言しない場合は要注意です。責任を明確にしないカラダだけの関係は、男性からしたら最高においしい状態。

「年上女子はそういう関係もアリなのか!」と勘違いされている可能性だってあります。

真剣に結婚を考えるアラサー女子なら、付き合ってるのかどうかをはっきりさせない「はぐらかし男子」とダラダラお付き合いしても時間の無駄です。

さっさと見切りをつけるか、余裕ぶって大人女子を演じてないではっきり彼に結婚の意思を確認してみましょう!



「してもらって当たり前」年下男子

年下男子のイメージとは一体どんなものでしょうか?
多くの女性は、可愛いというイメージを持つのではないでしょうか。

でもそんな小動物のように可愛い年下男子なんて漫画の世界以外そうそういません。中には、年上女子を利用して、奢ってもらおうなんてずる賢い人だって存在します。

また年下男子が何もできないからと甲斐甲斐しくお世話しちゃうのも考えものです。年下男子は可愛いし、ありがとうと言われることに喜びを感じてしまうかもしれません。

けれど年下男子はそれが当たり前になってくると、あなたへ愛を与えることをサボります。

自分で出来ることすらも、「○○して~」と可愛くおねだりする技を身につけるのです。年上彼女にはしてもらって当たり前だよな~なんて考えが出てきてしまうのです。

そうなるといつのまにかあなたは彼女ではなく、お母さん役に!

母親になってしまったら、お金や時間だけとられて、そのうち年下彼氏は若い女子にふらふらしてしまうかもしれません。

もしいま、ちょっと尽くしすぎてるかも・・・と思うなら彼を少しだけ不安にさせるようにしてみましょう。「あれ?この人、俺のこと好きじゃないのかな?」と思わせるのです。

連絡をいつも自分からしていたのならば控えてみたり、彼ではなく自分のためにそのエネルギーを使ってみたりと簡単なことからしてみましょう。

心理学的に、人間は当たり前にあったものがなくなると不安になる傾向があります。
大切なことは手に入りそうで入らない距離にいることです。

「してもらって当たり前」年下男子から、あなたへの行動の変化が見られるはずですよ。
それでも一向に変わらなければ、将来的にも「だめんず」でいる可能性大!

さっさと次の恋愛へシフトチェンジの準備を始めましょう。



考えてるよ~が口癖の「ダラダラ男子」

年下男子とお付き合いしていて、あなたは結婚について現実的な話がしたくても
「きちんと考えてるよ!いつかはしたいね。」とふわふわした返事しかもらえないことがあるかもしれません。

考えてくれてるなら…と期待して待っていても、何か月、何年たっても一向に「考えている」状態から話が進まない場合があります。

なかなか決断ができないのは責任を持つことが怖いのです。

確かに年下男子にとって、結婚は責任の重い出来事。まだまだ決心が決まっていない可能性は高いですし、社会経験的にまだあなたの生活を保障できるほどの自信がないという気持ちは理解できます。

ですが、考えてるという言葉だけで何も行動しない年下男子は、いつまで経っても他人に甘える癖がついてしまいます。
ここであなたが話を無理やり進めて結婚にもっていったとしても、夫婦生活やお金のこと、子供のことなど今後すべてをあなた任せにする「だめんず夫」になる可能性も高いです。

「考えてる」が口癖の年下彼氏なら、まず自分はいつまでに結婚したいとちゃんと彼に伝えることが大事です。その間だけは彼が心の準備をするのを待ってもいいと思います。

でも期限を設けても何もしない、変わらないような年下男子なら、潔く彼との結婚はあきらめるという決断を下すべきかもしれません。

だめんず年下男子の特徴 まとめ

だめんずな年下男子の特徴とは
いかがでしたか?

年下だからといって、頼りないとかまだ若いし…とかあなただけが我慢する必要はありません。
年頃の女性とお付き合いすることを決めたなら、彼氏にも責任はあります。

そこをきちんとできないなら気長に待つよりは、自分が今後彼とどうしていきたいのかを明確にさせて、彼にはっきり伝えておくことがとっても大切です。

幸せな結婚ができる道のりを自分自身で作り上げていきましょう!

→ 年上彼女さん必見!頼りない年下彼氏を頼りがいある彼氏に育てる方法

→ 年下男子を彼氏にするのはいいことばかりじゃない?恋愛前に知っておきたいメリットとデメリット

(ライター:きなこ

片思い・失恋・婚活・不倫…恋愛の悩みを一挙解決する方法

合コン、婚活、彼氏ができてもすぐケンカする恋愛下手な彼女が、突然幸せな恋愛をはじめられた理由とは?  

  • 出逢いが少ない
  • 彼氏との恋愛が続かない
  • 婚活がうまくいかない
  • 浮気、不倫、片思い・・・

恋愛の悩みは尽きませんが、あらゆる悩みを引き起こす「たった1つの原因」があるとしたら気になりませんか?

 

8000人の悩みを救ってきた心理カウンセラーが、恋愛の悩みを根本的に解決して、幸せ恋愛体質をつくる方法を解説しています。

 

今読んでおかないと損をするかもしれない、心理学が解明した「幸せな恋愛の法則」とは??

もう恋愛で悩みたくないあなたに、是非とも読んでいただきたい1記事です。

   

⇒恋愛の悩みは全部これが原因だった!?幸せな恋愛の法則とは?

スポンサーリンク

だめんずな年下男子の特徴とは

ABOUTこの記事をかいた人

きなこ

ライターの「きなこ」と申します。
遠距離恋愛や年下男性との恋愛コラムが得意なアラサー女子です。 読み終わったときにちょっと元気になるような文章をお届けしたいです。

好きな食べ物はきなこもち。 いまのマイブームはK-POP♪

→ きなこ記事一覧