彼氏に振られそう!予感や不安なとき別れの危機を回避する対処方法とは

\読んでみて!/

恋愛苦手女子に効く!1番オススメ記事はこれ!

「もぅ、恋愛の仕方が分からない…」

⇒ 1日3分で恋愛スイッチをオンにする「幸せな恋愛の法則」とは…!?

彼にふられそうなったときの対処方法

彼氏に振られそう!予感や不安なとき別れの危機を回避する対処方法とは?

なんか最近、そっけない気がするし、電話やlineの返信も遅い。
なかなか会う約束も決まらない…
もしかして、もう冷めちゃった?もしかしてフラれちゃう??

自分が相手を好きであればある程、不安が強くなるし、焦って連絡しようとするものの繋がらず、不安は増すばかり。

別れたくないし、どうしたらいいの!?とパニックになってしまいますよね。

そこで今回は振られそうな予感がしたとき彼との別れの危機を乗り越える方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

1、殻をこじ開けようとすれば閉じこもる

彼にふられそうになったときの対処方法

彼との別れの危機を回避して乗り越えたいなら、まずは焦らずに距離を取ること。

というのも、よくいわれるように男性は追われれば必ず逃げます。

 

また、根本的に女性と男性では問題解決のための行動が全く違います。
女性はとにかく話をして、問題を解決させようとします。

話すことで頭が整理させたり、自分の意見がまとまったりすると考えているからです。

 

なので、彼との関係に何か問題が生じると、解決のためにとりあえず話をしたいと言いだすことがほとんどです。

それに対して、男性は一人で黙々と考えることで問題を解決しようとするのです。

イメージとしては自分の殻に閉じこもって考えるイメージですね。

その殻を女性が「閉じこもってないで、私と話してよ!」とこじ開けようとすると、男性はその殻を断固として開けたくなくなるのです。

彼から距離を置かれているかも・・・と感じたときは
「いったん殻にこもりたいのだな」と思って、そっとしておいてあげましょう。

そして、彼は自分で問題を解決して「きっとまた私と向き合ってくれるときが来る」と信じて待ちましょう。

 

2、なぜ距離を置かれているのか?自分にある理由を考える

彼にふられそうになったときの対処方法

彼との別れの危機を乗り越えたいなら、なぜ距離を置かれているのかを考えてみましょう。

距離を置かれて不安に明け暮れて泣いたり、彼に鬼電している場合ではありません!

 

距離を置いたという事実があるということは、別れたいという気持ちはあったにしても現時点で決定的に別れを決断できなかったからということも事実。

 

つまり、ポジティブに考えればここからいくらでも巻き返しができるチャンスは残っているということ。

 

この一人の時間を利用して、なぜ彼が距離を置こうと思っているのか。
理由をしっかり見つけることが大切です。

男性は単純に一緒にいて楽しければ、あなたから離れたり、あなたと過ごす時間をわざわざ減らしたり、優先順位を下げたりはしません。

 

つまり、あなたと一緒にいる時間が楽しいものではないと感じたから今、距離を置いているのです。
人それぞれ理由は違いますが、きっとなにか理由はあるはずです。

 

正解を出すことはできないかもしれませんが、一人の時間を利用して徹底的に自分に向き合って理由を探してみることは無駄にはなりません

 

3、彼じゃないと本当にダメなのか

彼にふられそうなったときの対処方法

彼との別れの危機を乗り越える方法として考えるべきことは、彼じゃないと本当にダメなのかどうかということです。

距離を置いているなら、一人で考える時間はたっぷりあるはず。

 

なので、彼に距離を置かれている理由を考えることに加えて、どうしても彼じゃないとダメなのかも考えてみましょう。

彼といる時間を楽しめなかったのは、本当にあなただけの問題なのでしょうか
彼に不満があってそれを我慢しているばかりでは、あなた自身も楽しくありませんよね。

 

好きだから、不満や不安が言えなくなってしまう気持ちは筆者も経験があるので、とてもわかります。

しかし、恋愛はどちらかが我慢することで成り立つものではありません

 

きちんとお互いの意見を言えることや、お互いが関係をキープできるように心がけなければできません。

彼との別れの危機を乗り越えたい気持ちは大切ですが、あなたにとって、
その彼が本当に関係を続けていきたい彼なのかどうか

もう一度考えてみましょう。

4、彼の罪悪感を利用する

彼にふられそうになったときの対処方法

もし彼から別れに近い言葉や、会えない、会いたくないなどの言葉を言われたときにはどう返すべきでしょうか。

なんで会えないのと理由を問い詰める?

彼に無理にでも会える方法を提案する?

そんなの嫌だとごねる?

彼がもしあなたと別れたいなと感じているときに、
これらの方法をとるとますます彼の気持ちは離れていくばかり

心理的に彼はあなたに「会いたくない」「別れたい」などとマイナスな言葉を告げるとき、心の奥では申し訳ないという気持ちが少なからずあります。

そんな彼の奥底にある気持ちを利用して、あえて彼に罪悪感を持たせるよう、すんなりと素直に感謝で受け止めて拍子抜けさせるのです。

 

注意する点は、クールにふるまったり、別に・・・みたいな態度をとるのではなく、

「○○くんも疲れてるんだからすこしゆっくりしたほうがいいもんね」

「わたしのことも気にしてくれてありがとう。」

などと、彼を気遣っていること、感謝の気持ちでいるからこそ受け入れるという態度と言葉づかいがポイントです。

 

そうすれば、彼の中にいるマイナスイメージなあなたに対して、大きく印象が変わるはずです。

5、自分と彼を信じて待つ

彼にふられそうになったときの対処方法

彼との別れの危機を乗り越えたいときに効果的な対処方法のひとつは、何もしないで待つことです。

もし彼がいま自分の殻に閉じこもってしまったのであれば、その間はこちらからは一切連絡をしません。
お伺いの「元気にしてる?」とか、「連絡待ってます」もいりません。

SNSにいいねなんていりません。

 

ポイントは「何もしない」です。

「何もしなければ、どっかに行ってしまいそう」とか「何もしなければ、終わってしまう」と不安になるのであれば、厳しい言い方ですがそれまでの関係です。

 

待てるかどうかは、彼が誠実な人間かどうかです。
きちんと付き合おうと言って付き合った関係を、音信不通の自然消滅で終わらせようとする男性であれば、結局のところ責任感のない男性ということ。

 

まして、体から始まった関係など、始まりからきちんとしていなかった男性であれば、なおさらです。

筆者は「別れ際に相手の本性がわかる」と思っていますので、むしろ本当の相手のことを知るいいチャンスだと思っています。

なので、何もしないで待っていいのは、誠実な男性、待つ価値のある男性だけです。
距離を置いている間に他の女性を追いかけたり、自然消滅を狙っているであろう男性は、
ロクでもない男、待つ価値のない男性です。

今までの二人の関係性を思い出し、
「きっと今、二人の関係性がよくなる解決方法を探しているんだ」と思って信じて待つのか、

それとも「きっとこのまま何事もなかったかのように終わらせようとする、ずるい人なんだ」と見限ってきっぱり別れるのか。

 

自分自身と彼について見直してみましょう。

結局のところ、やり直せるかどうかは今まで二人が一緒に過ごした時間の中で積み上げてきたものが物をいうのです。

スポンサーリンク

まとめ

彼にふられそうなったときの対処方法

今回は、別れの危機の乗り越え方についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。
彼と会えない、連絡が取れないとなると女性は不安になりがちで、
距離を取られているとわかると更に不安になりますよね。

ですが、別れたくないのであればとにかく、冷静になって距離を取ることです。

また、この距離を置いている時間は冷静に二人の関係性を見直すいい機会でもあるのです。
別れの危機を乗り越えれるのか、別れるのか。

 

どちらにしても今の時間は、自分自身の人生にとって「上手くいっている途中」なのです。
悲観的にならずに、ポジティブに過ごしていきましょう!

→ 大好きな元カレと復縁するとっておきの裏技とは?

→ 彼氏と別れて後悔してる!元カレと復縁してやり直す方法とは?

片思い・失恋・婚活・不倫…恋愛の悩みを一挙解決する方法

合コン、婚活、彼氏ができてもすぐケンカする恋愛下手な彼女が、突然幸せな恋愛をはじめられた理由とは?  

  • 出逢いが少ない
  • 彼氏との恋愛が続かない
  • 婚活がうまくいかない
  • 浮気、不倫、片思い・・・

恋愛の悩みは尽きませんが、あらゆる悩みを引き起こす「たった1つの原因」があるとしたら気になりませんか?

 

8000人の悩みを救ってきた心理カウンセラーが、恋愛の悩みを根本的に解決して、幸せ恋愛体質をつくる方法を解説しています。

 

今読んでおかないと損をするかもしれない、心理学が解明した「幸せな恋愛の法則」とは??

もう恋愛で悩みたくないあなたに、是非とも読んでいただきたい1記事です。

   

⇒恋愛の悩みは全部これが原因だった!?幸せな恋愛の法則とは?

スポンサーリンク

彼にふられそうなったときの対処方法

ABOUTこの記事をかいた人

一之瀬 奈々

看護師、心理カウンセラー。 思ったら即行動で、破天荒な性格。 スナックやバー、イベントコンパニオンなど様々なバイトを経験。 また趣味のスノボの為にカナダでワーホリを経験。 自身の経験や看護、心理学の知識を元に アラサー女子代表としてライター業を行う。

→ 一之瀬 奈々の記事一覧