LINEで嫌われる女子の特徴!男がめんどくさいと既読スルーしちゃう内容とは?

LINE嫌われる女性イメージ

LINEというのは手軽に、ほぼリアルタイムでメッセージのやり取りが出来る
便利なツールですよね。彼との仲を深めるにも効果的なツールでもあります。

でも使い方によっては、めんどくさい女と思われ嫌われてしまう危険性も秘めています。

LINEのどういう使い方が男性にとって、めんどくさく既読スルーされてしまうLINEの特徴をいくつか挙げてみます。是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1. 既読スルーを責める

男性はLINEに、あまり重きを置いていません。
返信が必要だと思うメッセージには時間が掛かっても返信をするはず。

既読がついたのに返信が来ないのは、あなたが送ったメッセージが、今現在、すぐに返信が
必要な内容だと思っておらず、読んだだけでよしとしているのです。

なのに「既読をしてるのになぜ返事を返して来ないの?」と責め続けられると
男性はめんどくさいと感じてしまいます。

既読がついたということはメッセージは読んでくれているのですから
必要以上に既読スルーを責めるのはやめましょう。男性はしつこさに引いてしまいますよ。

2. 内容がどうでも良い

「今日、うちのワンちゃんが散歩中に他のワンちゃんと喧嘩しちゃって大変だったの」
とか「今日○○と一緒にランチに行ってきたよ!」など
どうでもいいようなあなたの行動を延々とLINEで送って来られても男性は何と返事を返してよいか悩んでしまいます。

逆の立場になって考えてみてください。「あ、そう」としか反応できないとは思いませんか?

無理に返信しても会話を広げられると思えませんし、返信して、またさらにどうでもいい内容のLINEを送ってこられそうな気がして憂鬱に感じてしまうでしょう。

自分の行動を知ってもらってリアクションが欲しい気持ちもわかりますが、
会話の意味がないLINEは、男性にめんどくさいと思わせる大きな原因になってしまうので注意してくださいね。

3.延々と返事をしてくる

メッセージに対してそのたびに返事を書くという作業は、男性にとっては意外とハードルの高い行為です。

一人の時間を楽しみたいと思っている男性は多いので、あまりに延々と返事が返ってくると
「どこで終わるつもりだよ」と感じてしまいます。

お互い、楽しい時間が過ごせたなと思うくらいのところで会話を終わらせる方がスマートです。
引き際がわからない女性は、「重いな」と思わせてしまう原因にもなりますよ。

4. 質問文ばかり送ってくる

相手の男性の事をなんでも知りたい気持ちはわかりますが、
メッセージの内容が彼への質問ばかりだと男性も全部のメッセージに答えなければいけないというプレッシャーが掛かりめんどくさくなります。

「今日、どこに行ってきたの?」「何のTV番組が好き?」「何時頃寝るの?」など、あまりに
質問ばかりだと束縛されているような気がして不愉快になるかもしれません。

せっかく楽しいツールであるLINEで相手を不愉快にさせてしまっては、LINEの意味がなくなってしまいます。

5. 仕事中や夜中にメッセージを送ってくる

相手の都合を全く考えず、自分が送りたい時にメッセージを送ってくるタイプの女性はわがままだと
男性にとらえられてしまいがち。

忙しい時間帯はマナーモードにしている男性も多いですが
仕事中などに何度も連絡があると重要な用件なのかと勘違いしますし、見てみるとつまらないLINEのメッセージだったりしたらイライラしてしまいます。

夜中など、敏感な人だとバイブの音で目が覚めてしまい、そのまま寝られなくなってしまって
次の日に影響が出たりすることだって考えられます。

気軽に送れるLINEではありますが、電話同様マナーをわきまえてメッセージを送る時間
考えないと、非常識な女性だと既読スルーを増やす原因になります。

6. ネガティブな話題が多い

たまに愚痴をこぼすくらいなら可愛いかもしれませんが、自虐的な話ばかりだと男性も疲れてしまいます。ネガティブな話題を聞くのは、聞かされる方のパワーも奪うことになりかねません。

甘えん坊と思われるくらいの愚痴ならいいですが、かまってちゃんと思われて
嫌われてしまう原因になりますから気をつけてくださいね。

7. 無駄なスタンプが多い

話題に合ったスタンプをたまに使うのなら効果もあるでしょうが、全く関係ないスタンプを
無駄にたくさん使うのは逆効果。

LINEは受け取るとメッセージ音が鳴りますが、スタンプ連打すると音もうるさくイライラさせてしまいます。
最近はスタンプの種類も増えて、どんどん楽しいツールになって行ってますが、使い過ぎは
嫌われる原因に。

また、多くのスタンプを持っているということは、それだけ多くのスタンプを買っていて
金遣いが荒いのかなという印象も持たれてしまうかも。

8. 返信しない内に新たなメッセージが来る

LINEメッセージが来て、返信内容を考えている間に新たなメッセージが来ると
また、返信内容を考え直さなければならなくなり、男性にとってはめんどくさい作業と思われてしまいます。

長文のメッセージは、それだけで疲れさせてしまいますが、どうしても重要な内容だったとしたら
1つ目のメッセージの最後に「続く」などと一言を添えてメッセージを送りましょう。

LINEは簡単なメッセージを伝えるツールなので簡潔に用件を伝えられるようにしましょう。

男がめんどくさいと既読スルーしちゃう内容まとめ

LINE嫌われる女性イメージ

いかがでしたか?嫌われるLINEの特徴をまとめると、相手の都合を考えていないメッセージを
送る人だという事がお分かりいただけたのではないでしょうか?

嫌われない上手いLINEを送れる女性になるためにも、男性の気持ちや都合を考え、賢いLINEを
送ることが出来るように色々研究してくださいね。

(ライター:木村ひろやん

スポンサーリンク

LINE嫌われる女性イメージ