恋愛対象から外れちゃう…男性ががっかりする女の下品言動4選

恋愛対象外イメージ画像
男性は自分が付き合う女性には、いつでも可愛らしくいてほしいものです。

普段しているなにげない仕草や行動が原因で、彼に「〇〇ちゃんって案外下品な女なんだな」と思われてしまうと、せっかくの恋もチャンスも水の泡・・・。

そこで今回は男性に下品だと思われてしまいがちな女性の言動をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

1. やたらに大きな声で笑う

大好きな彼との会話がはずむと、楽しくなりぎて思わず大きな声で笑ってしまうことってありますよね。
しかし、男性の中にはやたらと大きな声で笑う女性は下品だと思う方も少なくありません。
また普段から大きな声で笑っている方の中には、バラエティ番組のように手を叩きながら笑っている方もいるのではないでしょうか。

手を叩きながら大声で笑う女性の姿は、男性からしてみれば下品な行動に映ることが多いもの。
大げさに手を叩くあなたの姿を見て「〇〇ちゃんって品がないな」と決めつけてしまうのです。

また彼との話を盛り上げようとするあまり、オーバーなリアクションをとってしまうのもNG。

彼に魅力的な女性に見られたいのであれば、笑うときは目元をくしゃくしゃにしつつ、口元はわざとらしくない程度に少し手で隠して女の子らしく見せるのがおすすめです。

2. 平気で男言葉を使う

現在片思いをしている女性の中には、男友達のような親しい距離の男性を好きな方もいると思います。

しかし、いくら親しい中でも気をつけてほしいのが、男言葉です。
「すげ〜◯◯!」「おまえ」など、がさつなイメージのある男言葉は男性ウケが悪いもの。

うっかり彼の前で使ってしまうと、女性扱いをされなくなってしまうこともあるんです。

また、いつも男言葉を使って彼と接していると、あなたが女性という意識が少なくなり話しやすすぎる存在になってしまうため、恋愛対象から遠のいてしまうことも多いのです。

ぶりっこのような、あからさまなあざとかわいい女言葉を嫌がる男性も多いですが、
反対にボーイッシュすぎる男言葉も男性にとってはやはりマイナスなイメージになることが多いので気をつけましょう。

3. ギャル言葉に注意!

いまどき女子に注意してほしいのが、身近な女友達同士でしか通用しないギャル言葉です。
普段の会話の中で「うまい」「やばい」などといった言葉を頻繁に使っている女性は要注意。

中高生でもない女のひとが平気でギャル言葉を使ってると
「〇〇ちゃんって、なんだか大人の女性らしくなくて残念…」と感じてしまうのです。

さらに身近な人同士で使うようなギャル言葉や短縮言葉は、年上男性には通用しないことも多いもの。意味のわからない言葉を話している女性とは、コミュニケーションをあまり取りたくないと感じられてしまいます。

ですから、彼の恋愛対象内に入りたいなら、ギャル言葉は卒業して、大人の女性らしい言葉遣いを心がけるようにしましょう。

4. 食事のマナーを見直すことも大切

男性が1番注目しているのが、女性の食事のマナー。
おいしそうに食べ物を頬張る女性の姿に癒される男性は多いですが、食べる姿が下品だと
男性はその女性を連れていることが途端に恥ずかしく
なり、二度と一緒に食事をしたくなくなってしまうのです。

特に口に物を入れたまま喋ったり、正しい箸の持ち方ができない人は要注意。
お互いに向き合って過ごす時間が長い食事タイムだからこそ、相手の些細なマナー違反が鋭く目についてしまいます。

なので、意中の彼と食事に行くときは、おしゃべりに夢中になりすぎて自分の食事のマナーがおろそかになってないか気をつけて、彼に恥を欠かせないようにしましょうね。

恋愛対象外な女の下品言動 まとめ

恋愛対象外イメージ画像
自分では何気なくやっている行動でも、相手からしてみれば下品に映ることは意外に多いもの。

恋愛対象外な女の下品言動

★ やたら大きな声で笑う
★ 平気で男言葉を使う
★ ギャル言葉に注意!
★ 食事のマナーが悪い

だからこそ、普段から誰に見られてもいいように女性らしい振る舞いを身に付けておくことが大切です。
ぜひこれらを参考、大人の男性からも素敵だと思われるような女性らしい女を目指してがんばってみてくださいね!

(ライター:ゆんちゃま

スポンサーリンク

恋愛対象外イメージ画像