男性の下心の上手なかわし方!ヤリ目男のターゲットにされない防御テク4選

\読んでみて!/

恋愛苦手女子に効く!1番オススメ記事はこれ!

「もぅ、恋愛の仕方が分からない…」

⇒ 1日3分で恋愛スイッチをオンにする「幸せな恋愛の法則」とは…!?

男性の下心の上手なかわし方防御策とは

男性の下心の上手なかわし方!ヤリ目男のターゲットにされない防御テク4選

 

いつもなぜか、男性から都合のいい女扱いをされてしまう…。

そんな悩みを抱えている女性は、もしかしたら男性の下心をうまくかわしたり、防御できていないのかもしれません。

 

ヤることだけが目的の男性(=ヤリ目男)にターゲットにされやすいとも言えるかも。

 

そこで今回は、ヤリ目の男性に下心を持たせないための防御テクや下心を交わす方法をいくつかご紹介いたします。

ぜひこれを参考に、都合のいい女から本命彼女にステップアップしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

1.家や個室で会うのはNG

男性の下心の上手なかわし方防御策とは

信頼関係がそこそこある男性から「ちょっと家にいれてよ」と言われると、「私たちなら、なにも起きないから大丈夫だろう」と思ってしまうことは、意外に多いのではないでしょうか。

しかし、どんなに仲が良くても、やはり男性と2人っきりでおうちにいるのは危険です。

あとから何が起きたとしても、家に入れた女性側も悪いといわれることだってあります。

 

恋愛経験が豊富な男性の中にはわざと酔っぱらったり酔ったふりをして、女性の家に入れてもらおうとする上級者もいるので気を付けましょうね。

 

また、「都合のいい女」あるあるとして危ないのが元カレ。

もし元カレから「会いたい」と言われたときも、自分の家には決して入れないようにしましょう。

別れたとはいえ、もともと恋人同士だった2人が一緒にまったりとした時間を過ごしてしまうのは危険です。

 

特に一度そういった関係のある女性相手だと、男性側もちょっとくらい許してくれるだろうとほかの女性よりもボディタッチへのハードルも低くなりがちです。

 

些細なことから体の関係に発展してしまうと、簡単に都合のいい女扱いをされてしまう可能性があるので、自分の身は自分で守れるようにしていきましょう。

またどちらかの家でなくても、カラオケボックスなど完全個室でも同じようなことが言えます。

ホテルに誘われたら断ることができても、家や個室などだと相手を信用していないようで断るのも悪い・・・と相手へ気遣いができるゆえに断れない優しい女性こそ注意が必要です!

2.露出の多いスカートスタイルは控える

男性の下心の上手なかわし方防御策とは

素敵な男性と会うときは、女性らしさを引き立ててくれるスカートを身に付けたくなりますよね。

 

しかし、女性の魅力を引き立てるスカートスタイルは定番に男ウケがいいので、同時に男性の下心も刺激してしまう可能性は高くなります。

 

特に、タイトスカートなど女性らしいラインが見えるぴったりしたアイテムや生足が見える丈のスカートを身に着けることで、男性もつい下心がムラムラしてしまうことも。

 

「短いスカートをはいているからその気があるんだろう」なんていうのは、単なる男性の下心の勝手な言い訳にすぎません。

ですがその勝手な言い分で自分を納得させて、下心のみで目の前の女性を口説く男性がいることも事実です。

 

都合のいい体だけの関係になるのをできるだけ避けたいのであれば、自衛手段のひとつとして極力セクシーさは抑え目にすることも有効です。

 

 

少なくとも初対面の男性に会うときは必ずパンツスタイルにすることを意識すれば、ワンナイトな恋愛も減っていくはずです。

どうしてもスカートを履きたいときはロングスカートなどで露出を押さえるのもおすすめです。

 

ちゃんとした恋人同士になれる可能性がある相手なら、たとえあなたがパンツスタイルや露出を抑えた格好であっても魅力を感じてくれるはずですよ。

 

3.夜ではなく昼間に会おう

男性の下心の上手なかわし方防御策とは

仕事で疲れた心と体を癒しながら、男性とゆっくりお酒を楽しみたい方もいるかもしれません。
しかし、夜という時間帯はどうしてもムーディーな雰囲気を漂わせているものです。

 

さらに夜はお酒のピッチも早くなるので、場の雰囲気に流されてしまうこともあるでしょう。

男性もお酒の勢いで、付き合う気がなくてもホテルへ誘ってしまうことだってあります。
こうなってしまうと、お酒の勢いで好きでもない男性と体の関係を持ってしまうことも少なくありません。

 

そんな失敗を防ぐためにも、まだ信頼しきっていない男性と会うときは、必ず昼間の明るい時間帯を選ぶようにしましょう。

 

周囲の視線が気になる昼間なら、例え男性側が下心を持っていても手出しがしにくいはずです。

4.信頼できない男性の前で元カレの話を口にしない

男性の下心の上手なかわし方防御策とは

彼氏と別れたばかりの女性は、男性からみて隙だらけ!

良くも悪くも「イケそう」と判定されがちです。

 

まだ元カレに対して気持ちが残っている場合は、「誰でもいいからこの気持ちを聞いてほしい…」と思い、ついつい目の前の男性と過去の恋愛話に花が咲くこともあるでしょう。

 

しかし、女性の口から過去の元カレや恋愛話を聞かされると、男性は「○○ちゃんって隙だらけ?」と思ってしまうのです。

 

特に辛い恋愛話や元彼への未練を口にする女性は、「心の隙間につけこみやすそう」と思われてしまうので、ワンナイトの相手としてマークされやすいといえるでしょう。

 

たまたまバーで横に座った男性とか、知り合って間もない男性に自分の弱みを見せてしまうのは、男性からみれば「誘ってほしい」といわんばかりの態度ともいえます。

 

もちろん相談している男性があなたの恋愛対象内なら、そういった話で盛り上がるのもひとつの恋愛のきっかけになる可能性はあります。

 

もしそうならきちんと「真剣な恋がしたい」という気持ちを男性にはっきりと伝えるようにしてみましょうね。

スポンサーリンク

都合のいい女にされない防御策 まとめ

下心のかわしかた

ワンナイトな恋愛や都合のいい関係は、意外にも女性のほうがのめりこみやすいものです。

 

泥沼な恋愛は一度ハマってしまうと、なかなか抜け出しにくくなってしまうので、あらかじめハマらないような防御策を自分で考えておくことが大切です。

 

男性と女性は恋愛の価値観も違うことが多いからこそ、ぜひこれを参考に軽く見られないような素敵女子になれるよう、努力してみてはいかがでしょうか。

 

→ 「大切にしてくれる彼氏」になる男性の共通点や特徴をチェック!

→ 本命かヤリ目か見極め可能?! 初デート中の彼の「脈なしサイン」とは?

(ライター:ゆんちゃま

片思い・失恋・婚活・不倫…恋愛の悩みを一挙解決する方法

合コン、婚活、彼氏ができてもすぐケンカする恋愛下手な彼女が、突然幸せな恋愛をはじめられた理由とは?  

  • 出逢いが少ない
  • 彼氏との恋愛が続かない
  • 婚活がうまくいかない
  • 浮気、不倫、片思い・・・

恋愛の悩みは尽きませんが、あらゆる悩みを引き起こす「たった1つの原因」があるとしたら気になりませんか?

 

8000人の悩みを救ってきた心理カウンセラーが、恋愛の悩みを根本的に解決して、幸せ恋愛体質をつくる方法を解説しています。

 

今読んでおかないと損をするかもしれない、心理学が解明した「幸せな恋愛の法則」とは??

もう恋愛で悩みたくないあなたに、是非とも読んでいただきたい1記事です。

   

⇒恋愛の悩みは全部これが原因だった!?幸せな恋愛の法則とは?

スポンサーリンク

男性の下心の上手なかわし方防御策とは