まだ使ってるの?男心に響かない効果のない「古いモテテク」4選

古いモテテクニック画像
男性にモテたいという思いを抱えている方は、ネットや雑誌で紹介されているモテテクを実践することもあるかと思います。
しかし、そうしたモテテクは時代とともに変化していくものなので、古いモテテクをいつまでも実践してしまうと逆効果になってしまうことも.

今回は男性の心にもう響かない時代遅れなモテテクをご紹介していきますので、普段の自分の言動に当てはまるようならぜひこれを機に見つめなおしてみましょう!

スポンサーリンク

1.返信をわざと遅らせる

気になる男性にメールやLINEを送るときに、相手の気を少しでも引きたくてわざと返信を遅らせるという方もいるかと思います。

実はこれ非モテな行動のひとつ。

今はメールよりもどちらかというとLINEの方が主流になっているので、こうしたわざと遅れて返信するなんてテクニックは通用しないことが多いんです。
LINEはメールと違って、チャット感覚で話ができるので会話も盛り上がりやすいもの。

しかし、せっかく盛り上がっている会話の途中に返信を遅くしてしまうと相手の気分も下がってしまいます。このように返信をわざと遅らせると相手から「ノリが悪いな」と思われ、逆に返事をしてもらえなくなることもあるので注意しましょう。

2.ボディタッチをしすぎる

意中の男性がいると少しでも距離を詰めたいと思い、彼に対してやたらとボディタッチをしてしまう方もいるのではないでしょうか。

ボディタッチをする女性の中には、男性の体に触れることで男性をときめかすことができると信じてわざと行っているかと思いますが、実こうした行動は男性にとって逆効果な可能性も。

女性からボディタッチをされるとイマドキの男性は、「軽そうな女性だ」と感じてしまい、恋愛対象として見ることができなくなってしまいます。
恋愛対象外の存在になってしまうと彼女にはなれないばかりか、体だけの関係など都合のいい女扱いをされてしまう危険性もあるので注意しましょうね。

3.飲み会でのサラダ分け

ちょっと前までは、飲み会で率先してサラダを分けると、女らしいと思われたものですが今は違います。

サラダ分け=モテテクということが流行りすぎてしまったせいで、飲み会でサラダ分けをしてしまうとイマドキ男子にはモテようとして狙ってる「あざとい人だな」と思われてしまうんです。

お目当ての彼と本当に近づきたいのならば、サラダ分けはもう卒業して思いっきり飲み会を楽しむのもおすすめ。
自分から積極的に飲みの席を楽しもうとしている姿に好印象を抱く男性が意外に多いんです。

また、サラダ分けをやめることで雑魚モテ(=まったく興味のない男性に無駄にモテてしまうこと)するのを防ぐこともできます。

イマドキはたくさんの男性に好かれるような行動よりも、ひとりの男性だけに積極的なアプローチを仕掛ける方がモテるもの。

ぜひ、本当に落としたい相手だけを意識した行動をとってみてくださいね!

4.手作りアイテムでアピール

最近ではDIYなどが流行っているので、男性にあげるプレゼントは手作りでもOKかな?と思ってしまう女性もいるかと思いますが、実はNG。

特に男性は年齢が高くなればなるほど、きちんとしたものを身に着けたいというプライドがわくもの。
そうした男性の気持ちを理解せず、心がこもっているからといって手作りアイテムばかりをプレゼントし続けてると相手から「俺の気持ちも察してよ」とあきれられてしまうこともあります。

なので、もしどうしても手作りアイテムを渡したいときは、手作りプレゼントばかりをメインにしないようにしましょう。
他にちょっぴり値が張ったプレゼントをメインで用意しておけば、手作りアイテムに込めた愛情もきちんと受け取ってもらいやすくなります。

男心に響かない「古いモテテク」 まとめ

古いモテテクニック画像
良かれと思ってやっているモテテクも、イマドキのものでなければ男性の心を掴むことはできません。

男心に響かない古いモテテク

★ 返信をわざと遅らせる
★ ボディタッチをしすぎる
★ 飲み会でのサラダ分け
★ 手作りアイテム攻撃

男心を掴むモテテクは時代とともに変わっていくものなので、本気の出会いが欲しいと思っている方はこまめに最新のモテテクをチェックしておくことも大切です。

こちらの「口下手女子でも大丈夫!男心をがっちりつかむ魔法の恋愛モテせりふ」「思わず見とれちゃう♡男性が好きな女性の仕草7選」などの記事も参考になります(*’▽’)

まだ古いモテテクをやってしまっていた!という方は、これを機にイマドキ男子にモテる最新のテクニックを習得してみてくださいね!

(ライター:ゆんちゃま

スポンサーリンク

古いモテテクニック画像