美人は健康から!内側からキレイになるために食生活を見直そう

\読んでみて!/

恋愛苦手女子に効く!1番オススメ記事はこれ!

「もぅ、恋愛の仕方が分からない…」

⇒ 1日3分で恋愛スイッチをオンにする「幸せな恋愛の法則」とは…!?

美人の食生活の秘密
キレイな人っていつも元気で健康そうですよね。

やっぱり運動?エステ?
もちろん努力は人それぞれですが、それよりも食生活のほうが重要なんです。

どんなに高価な化粧品を使っても食生活がきちんとしていなければ、その効果も半減してしまいます。
今回はキレイになりたい女性に積極的に摂取してほしい美容食材をご紹介します♪

スポンサーリンク

身体の調子を整えるビタミンが豊富な「フルーツ」

美人の食生活の秘密
フルーツ類にはビタミン、カリウム、食物繊維、水分が豊富に含まれているものが多いです。

特に旬の果物は体に必要な成分を含んでいることが多いので
積極的に摂取してほしいです。

乾燥が気になる秋~冬にかけては水の摂取も大切ですが、
塩分の高いものを食べたくなる傾向があり、身体がむくみやすいもの。

果物を食べることで、水分を摂取しながら、
身体にたまってしまって巡回していない水分を排出してくれる効果も期待できるんです。

フレッシュな状態で食べたり、スムージーで摂取するのもいいけれど
体の冷えが心配という方は、軽く温めて食べることもおススメ。

バナナやミカンは皮ごと焼くと甘味が増しておいしいですし、
最近ではスムージーをホットにしていただくのも流行っています。
沸騰させない程度に温めるのがポイントです。

またリフレッシュタイムに導入してみてほしいのがドライフルーツ
乾燥させることで栄養分が増し、よく噛むことで満腹感を得られます。

チョコレートやケーキよりも体に優しく、カロリーも低め。
生のフルーツを持ち歩くのは大変ですが、ドライフルーツならちょっと小腹がすいたときでも手軽に食べることができます。ダイエット中でもお菓子やスイーツ代わりにぜひドライフルーツにしてみましょう。

ただ注意してほしいのは、ドライフルーツでも砂糖でコーティングされているものは
避けたほうがいいこと。
果物の自然な甘みだけでも十は分おいしいです。

またそのまま食べるだけでなく、ヨーグルトに入れて一晩寝かせたり、紅茶に入れていただくのもおいしいです。色々な形で生活に取り入れてみてくださいね。

内側から体をぽかぽか温活!女性の味方「ショウガ」

美人の食生活の秘密
女性の大敵「冷え性」!
冷え性を改善したり、予防するには
寒さ対策よりも体を内側からあたためる「温活」がおすすめ♪

中でもショウガは料理にも使いやすく手軽に手に入るので
積極的に取り入れていきたい食材です。

ショウガの香り成分であるシオネールには食欲増進効果があり、
疲労回復・夏バテ解消効果や胃を元気にしたり炎症を抑える作用が期待できるとされています。

また生のショウガの辛み成分ジンゲロールには強い殺菌作用があり、
加熱・乾燥したショウガの辛み成分であるショウガオールには
体を温めて新陳代謝を活発にする
働きがあります。

なので、身体を温めるのには乾燥したり加熱したショウガを用いるのがより効果的です!

乾燥ショウガの作り方は簡単♪
スライスしたショウガをお皿に並べ、レンジで乾燥させると簡単に乾燥ショウガが作れるので
多めに保存しておきたいときや持ち歩くときにも便利ですよ。

スープや味噌汁、炊き込みご飯に刻んでいれたり、はちみつとお湯でショウガ湯として飲んだり、
紅茶に入れるのも飲みやすくておすすめです。
お好みでいろんな料理に入れてみてくださいね。

また体を温めるだけでなく殺菌作用もありますので、
寒い季節の風邪防止にも役立ちます。

最近はすりおろしチューブだけでなく粉末のものもスーパーで手に入るようになりましたので、ぜひ普段の食生活に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

大豆イソフラボンでアンチエイジング!いちおしは「納豆」

美人の食生活の秘密
大豆に含まれるイソフラボン
という成分をご存知ですか?

女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをするということで
世の女性たちの注目を浴びている成分です。

大豆はタンパク質、食物繊維を豊富に含み、カロリーもお値段も低いという事で
いまや日本だけではなく海外でも人気の食材です。

イソフラボンの働きはたくさんありますが、コレステロール値上昇を抑制、
骨からカルシウムが流出するのを防いで骨粗しょう症を防止したり、
動脈硬化予防、更年期障害の抑制、抗酸化作用による活性酸素除去をしてアンチエイジング効果などもあげられます。

大豆はそのままだと食べにくいですが、お豆腐、納豆、豆乳など
さまざまな大豆製品があるので食生活には取り入れやすいのが魅力です。

中でも特に女性におすすめな大豆製品は「納豆」!。

納豆に含まれるナットウキナーゼには、血栓を予防して
血液をサラサラにする効果があります。

さらに納豆レシチンにはデトックス作用があり、
吹き出物やシミ、肌荒れ改善効果が期待できちゃいます。

カルシウムも豊富に含まれており、たんぱく質がカルシウムの吸収をサポートしてくれます。
たんぱく質は髪や肌、爪を作る基本ですから
たくさん摂取したいところですね。

ただナットウキナーゼは熱に弱く、70度くらいの加熱でその効果が失われると言われているので、なるべくなら納豆を生のまま食べることをおすすめします

オイル=太るは間違い!植物油でヘルシーに♡

美人の食生活の秘密
ヘルシー志向が高まって、様々な商品が「オイルフリー」になっていく昨今。

その流れに乗って油を制限してみたはいいけれど、
なんとなくお肌や髪がパサついている
ことはありませんか?

手にハンドクリームを塗り、身体にボディオイルを塗り、髪にはヘアオイルを塗るのに
食べるときだけ油を避けるなんてちょっと不自然だと思いませんか。

脂質は確かに摂りすぎには注意が必要ですが、
必要な栄養素の一つであり、不足するのは健康だけでなく美容にとってもよくありません。

健康や美容のため、特に意識して摂るなら「オメガ3脂肪酸」を含むオイルがおススメ。
細胞が正しく機能するためには必要なものとなっています。
機械にオイルをさす様なものですね。

オメガ3脂肪酸は青魚に含まれていることで有名ですが、
ほかに家庭で使いやすいのはオリーブオイル
ですね。
中でもエクストラバージンオイルがベストで、こちらはオリーブの香りが強いものとなっています。

他にも最近では亜麻仁油やしそ油がよいとされていますが、加熱すると酸化してしまいやすい上に
まだまだ手軽に手に入りにくい傾向にあります。

普段使用しているオイルをオリーブオイルに変えれば手軽に「オメガ3脂肪酸」を摂取できます。
また調理方法としておススメしたいのは手作りのドレッシング。

ドレッシングは買うものと思っている方も多いですが、
塩・こしょう・オリーブオイル、お好みでお酢やレモン汁を野菜にかけるだけでおいしいサラダができますよ!
市販のドレッシングは使い切れずに余ってしまったりカロリーも気になりがちですが、
使う分だけ作れば無駄もカロリーも減って自分の好みの配合ができるのでぜひチャレンジしてみては。

キレイになるため積極的に取るべき食材 まとめ

美人の食生活の秘密
いかがでしたか?

キレイな肌や身体を作るのは高級な化粧品よりも食べ物の影響が大きいです。
日本の女性は先進国の中でも特にやせすぎ傾向にあり、その分栄養不足であると指摘されています。

まずは健康的な体を作り、ヘルシービューティーを目指してみませんか?

美人になるために積極的に取るべき食材

・フルーツ
・ショウガ
・大豆製品
・植物性オイル

カロリーもさほど気にせずに取り入れられるものばかりです。
むやみに食事制限をかけると内臓に負担がかかり、不健康な状態になりがち。

バランスよく食べ、身体の中からキレイにしていきましょう♪

(ライター:momoe

片思い・失恋・婚活・不倫…恋愛の悩みを一挙解決する方法

合コン、婚活、彼氏ができてもすぐケンカする恋愛下手な彼女が、突然幸せな恋愛をはじめられた理由とは?  

  • 出逢いが少ない
  • 彼氏との恋愛が続かない
  • 婚活がうまくいかない
  • 浮気、不倫、片思い・・・

恋愛の悩みは尽きませんが、あらゆる悩みを引き起こす「たった1つの原因」があるとしたら気になりませんか?

 

8000人の悩みを救ってきた心理カウンセラーが、恋愛の悩みを根本的に解決して、幸せ恋愛体質をつくる方法を解説しています。

 

今読んでおかないと損をするかもしれない、心理学が解明した「幸せな恋愛の法則」とは??

もう恋愛で悩みたくないあなたに、是非とも読んでいただきたい1記事です。

   

⇒恋愛の悩みは全部これが原因だった!?幸せな恋愛の法則とは?

スポンサーリンク

美人の食生活の秘密