好きな人に初めてLINEするきっかけって?さりげない方法5選

line悩む女性イメージ

好きな人のLINEをゲットしたのはいいものの、
緊張してなんて送っていいのかわからない…とまだLINEを送れずにいる方はいませんか?

難しいようですが、キッカケというのは自分で作るものなのです。

いつまでもキッカケを待つばかりではいけません。
今回は、好きな人に初めてLINEをするときのさりげない方法をご紹介していきます♡

スポンサーリンク

1.連絡先をもらったその日にLINE

これがもっとも簡単な方法かもしれません。

LINEを交換した時に「私からメッセージを送っておくから登録しておいてね」と
言っておき、その日の夜にでもLINEを送るのです。

初めは馴れ馴れしくなり過ぎないように、無難な感じに。
今日はありがとう!これ私のLINE、登録してね(^^)」くらいの内容を送るとよいでしょう。

こうすることで自然に彼にLINEを送ることができます。
そこからうまくその日にあった事などをちょっとずつ話題にして会話を広げていきましょう。

2.相談をしてみる

彼と真面目な話ができるような仲であれば、
思い切ってちょっとした相談を彼にもちかけてみましょう。

相談の内容は友人関係のことでも、仕事のことでも、
彼に相談できることならなんでもよいです。

「突然ごめんね、相談したいことがあるんだけど」というように
彼を頼るようにしてLINEを送ってみましょう。

彼も、急にあなたに頼られたことでドキッとするはずです。
LINEを送るきっかけにもなりますし、
彼を頼ることで彼にあなたを意識させるようにもなるので、一石二鳥の方法です♡

3.相手の興味のあることを教えてもらう

彼にもし好きな事や勉強している専門分野などがあるのであれば、
それについて聞くということをキッカケにしてみるといいでしょう。

○○について興味があるんだけど、教えてくれないかな」というように、
彼の得意分野に興味があるから教えてほしいというような内容を送ってみるのです。

そうすると彼も自分の得意な内容なので、きっと率先して色々と教えてくれるはず。
あなたがその内容に興味を持って話を盛り上げることで、
ふたりの共通の話題としてこれから先のLINEもしやすくなることでしょう。

スポンサーリンク

4.写真や画像を送る

今までLINEをしたことのない彼に突然LINEメッセージを送るのは
ちょっとハードル高いかもしれませんが画像を送るという理由なら緊張することなくLINEを送るキッカケになると思います。

何かの機会で彼と一緒、または彼の写っている写真を撮ったときには、
その後に彼にLINEを送る絶好のチャンス!

でも、ただ写真を送るだけではそれで終わってしまいます。
「今日は楽しかったね、今度また遊ぼうよ、いつなら空いてるかな?」などと
次につながる一言を添えて、彼から返信が来るようにすることが大切です。

彼の返信を誘って、そこからLINEのやり取りをうまく続けていきましょう。

5.共通の知り合いの話題

会話するにあたって話題にしやすいのは、やはり共通の知り合いの話題じゃないでしょうか。

共通の知り合いと彼とを含めて、今度グループで遊ばないかという誘いのLINEや、
知り合いからの伝言など、知り合いの名前を出すことでさりげなくLINEでの会話ができるはずです。

また、初めは共通の知り合いとの、「グループLINE」からスタートする
というのもおすすめの方法です。

共通の知り合いを含めたやり取りから、
徐々に距離を縮めて個人のやり取りへとつなげていきましょう。

ふとしたことからLINEを送るキッカケができる!

LINEしている女性イメージ

いかがですか?
好きな人にLINEを送るというのはとても緊張することだと思いますが、
LINEをするキッカケというのは探せばたくさんあるものです。

初めてLINEするきっかけ

★ 当日中に連絡する
★ 相談をしてみる
★ 相手の得意分野を質問
★ 写真や画像を送る
★ 共通の知り合いの話

勇気を出して彼にLINEをしてみることで、
彼とLINEのやり取りを長くできるようになるかもしれません。

そうすれば一気に彼と距離を縮めるチャンスです。
LINEだったら顔も見えませんし恥ずかしがってるなんて気づかれません!
彼に思い切って近づいてみましょう♡

「片思いしている彼を振り向かせる!LINEでの話題やテクニック徹底解説」

「これって脈アリ?男性が好きな子に送るLINEの見分け方!」

(ライター:aconyan

スポンサーリンク

line悩む女性イメージ