もしかして『自爆女』?いつも自分から恋愛をこわして自滅してしまう女性の原因&特徴とは?

自爆女の特徴
みなさんは、『自爆女』って言葉を聞いたことはありますか?

彼の事が好きで別れたいと思っていないのに、
なぜか彼を困らせるようなわがままを言ってしまったり、
ことあるごとに二人の間に波風を起こし、自ら嫌われるような行動を取ってしまう女性のことです。

なぜ、大好きな彼なのに自ら嫌われるような行動をとってしまうのでしょうか。
今回は、自ら彼に嫌われる自爆女の特徴と自爆女にならない方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

1、彼の長所には目がいかず、短所ばかり見ている

自爆女の特徴として、自分の彼氏の短所ばかりを見ていることがあります。
人間は、他人の長所より短所に目がいきやすいものです。誰にだって短所はあるもので、
いつもいいところばかりは見せていられません。

大好きで大切な彼であれば、彼のダメなところも受け入れてあげることが大切です。

また、短所を受け入れるばかりではなく、
普段は目につきにくい彼のいいところ、長所を見つけていこうとすることも必要です。

減点方式で彼をジャッジするのではなく、
「こんなにも彼は私のためにしてくれている」と彼のしてくれていることや、長所に目を向けてみてください。きっと、あなたのために彼がしてくれていることを感じれるし、彼の大切さを認識できるはずです。

また、友達の彼氏と決して比べてはいけません。

隣の芝生は青かったという言葉がありますが、友達の話を聞いてる限り、
とても申し分なくいい彼氏と思うかもしれませんが、欠点のない人間なんていません。
きっと友達の彼氏には友達しか知らない欠点があるのです。

なので、友達の彼氏と自分の彼氏を比べることは、自爆女になる一歩につながります。
彼と別れたくないのであれば、友達の彼氏と自分の彼氏を比べることはやめておきましょう。

2、自分に自信がない

自爆女の特徴とは
自爆女の特徴として、自分に自信がないことがあります。

例えば、単純に忙しかったので彼はあなたに連絡をできなかったとしましょう。
自爆女になる人は、浮気をしているのではないか。とか
自分のことは好きではなくなったのではないかと勝手に不安になりだします。

なので、彼の言動に敏感になり、少しでも辻褄の合わないようなことがあれば更に妄想を進め、私と別れたいのではないか?と考えるようになります。

「彼は私のことが好きではないのではないか?」というネガティブな発想が生まれるのは、
「彼に愛される自分」というものに自信がないからです。

「こんな自分だし、いつか嫌われるのでは?」という見えない不安がどんどん膨らんでいくのです。
そして、不安が膨らみすぎた結果、彼を追い込み、別れへと繋がっていくのです。

彼はあなたを彼女に選んでくれたのですよね?「彼に選ばれた自分なのだ」と自信を持つことが、
自爆女にならずに彼に愛される方法なのです。

3、すぐに別れを切り出し、彼を試す

自爆女とは
自爆女としてよく見かけるのが、ちょっとしたことですぐに「別れる」と口にする女性

すぐに別れると口にする女性の心理は「なぜ、別れるとかいうの?俺は別れたくないよ」と言って、彼に引き止めて欲しいのです。

つまり、彼が本当に自分のことが好きなのかを試しているのです。
引き止めてもらうことで、愛されていると感じたり、自分の価値を見出そうとしているのです。

しかし、どんなに好きな彼女であっても何度も自分を試してこられると、彼もいい気はしません。
「こんなにも彼女のためにしているのに、信じてもらえない。納得してもらえない」と感じるし、別れるか別れないかの話を繰り返せばさすがに疲れてしまいます。

あなたは彼のことが大好きで、大切な彼氏なんですよね?
自分と一緒にいるときくらいは、余計な気を使わずにリラックスしていて欲しいと思いませんか?

なので、彼を試すようなことはせず、彼があなたを好きだという気持ちを信じて自爆女にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

4、自分の意見を言わないで、察してもらおうとする

自爆女の特徴として、自分の気持ちや意見を言わないで彼に察してもらおうとすることがあります。
自爆女は、彼に自分の気持ちや意見を言うことをためらいます。

なぜなら、自分の気持ちや意見を彼に伝え、嫌われてしまったらどうしようという不安があるからです。

よく、突然機嫌を損ねて、理由を尋ねても教えてくれず「自分で考えれば?」と言っている女性を見かけますよね。
これは、「あなたに○○されて、嫌だった」と伝えたいのですが、
伝えたときに怒られたらどうしよう。とかそれでもし別れるって言われたらどうしよう。という不安が先走り、口にして伝えることができないのです。

なので、彼に「なんで怒っているの?」と彼が自分に寄り添おうとしてくれているという確信が見えないと、機嫌を損ねた理由を話しません。

しかし、他人の気持ちが読める人なんていません。

話さないとわからないことがたくさんあります。
自分の気持ちや意見を言って嫌われるのであれば、所詮その程度の関係なのです。
彼に自分の気持ちを察してもらおうというのは、彼に余計な労力や気遣いを強いることになります。
これでは、彼も嫌になってしまいます。

なので、自爆女にならないためにも、自分の意見が感情はきちんと伝えていくようにすることが大切です。

自爆女の特徴 まとめ

自爆女にならない方法
自ら恋の破滅に向かう、自爆女についてお伝えしましたがいかがでしたか?

自爆女の特徴

★ 彼の長所には目がいかず、短所ばかり見ている
★ 自分に自信がない
★ すぐに別れを切り出し、彼を試す
★ 自分の意見を言わないで、察してもらおうとする

彼に愛されているという実感や自信が持てず、彼に当たってしまっている女性は、
自爆女になってしまっている可能性が高いです。

大好きな彼とはずっと一緒にいたいですよね。
自爆女にならないように自分に自信を持ち、変な疑いなどはかけずに彼と仲良くしていってくださいね。

(ライター:一之瀬 奈々

スポンサーリンク

自爆女の特徴

ABOUTこの記事をかいた人

一之瀬 奈々

看護師、心理カウンセラー。 思ったら即行動で、破天荒な性格。 スナックやバー、イベントコンパニオンなど様々なバイトを経験。 また趣味のスノボの為にカナダでワーホリを経験。 自身の経験や看護、心理学の知識を元に アラサー女子代表としてライター業を行う。

→ 一之瀬 奈々の記事一覧