ファッションで彼を魅了♡初デートで気をつけるべきコーデ4つの注意点

初デートコーデ画像
彼と初めてデートするときは、何を着て行こうか迷ってしまうものですよね。

特に、相手の好きなファッションテイストがわからないと「彼に幻滅されたらどうしよう…」とモヤモヤしてしまうもの。
そこで今回は初めてのデートスタイルで気をつけるべき注意点をいくつかご紹介いたしますので、ぜひ初デートのときに参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

1.トレンドばかり意識しない

気になる彼と初デートにこぎつけたときは、ついついファッションにも力が入ってしまうものですよね。
女性は自分を魅力的に見せたい!と感じると、流行りのトレンドアイテムばかりで全身を固めてしまいたくなりますが、実はこの流行りのトレンドアイテムコーデはNGなんです。

トレンドアイテムの中には、男ウケの悪いアイテムもいくつかあります。

例えば流行真っ只中のガウチョだって、男性から見れば「なんだかだらしないなあ」と感じられてしまうことだって多いんです。
このように同性よりもトレンドには鈍めな男性には、トレンドアイテムを意識するよりも女っぽさを出せるようなアイテムを身に付けるのが大切なんです。

2.パンツスタイルなら女っぽくまとめよう

初めてのデートの時は、自分の露出度を鏡でチェックしてみましょう。
あまりにも露出が高い格好していると男性から軽く見られてしまうこともあります。

デートの場所にもよりますが、あえてパンツスタイルで初デートに挑むのもおすすめです。
パンツスタイルと言うと、クールなイメージが強いと思ってしまう女性も多いかもしれませんが、工夫次第でいくらでも女っぽくすることができるんです。

例えば初心者さんはパンツスタイルに赤いアイテムやヒールをプラスしてみるのもあり。
パンツスタイルでも足首を出すことでぐっと女っぽい印象に!

こうすればいつものパンツスタイルもボーイッシュにまとまりすぎず、女性らしくてかわいいと思われるコーデが完成しちゃうんです。

3.ガーリーすぎるアイテムを盛るのは避けよう

気になる彼と初デートする日は女っぽく見せたいと思うあまり、ついついガーリーなアイテムばかり盛ってはいませんか?

女子目線で見るかわいいアイテムと男性がかわいいと思えるアイテムには微妙なズレがあるもの
そうしたズレを理解していないと、せっかくのデートなのにコーデにがっかりされてしまうこともあります。

特に清楚な印象に見せたくて、ホワイトアイテムやレースをやたらコーデに盛り込みすぎる方は要注意。
女の子っぽい印象を作ってくれるレースやホワイトのアイテムは、一歩間違えばぶりっこコーデになってしまう時もあるので選ぶアイテムの量やデザイン、素材に注意してみましょう。

4.デート場所にぴったりなコーデをしよう

いくらかわいいコーデをしていても、デートする場所に合っていないと感じられてしまうとせっかくのデートだって盛り上がらなくなってしまいます。

例えば、アクティブなデートするのにスカートスタイルでバッチリ決めてしまうのはNG。
スカートのすそが気になってしまって自分ばかりか彼にも気を使わせちゃいます。

こうした場違いなファッションをしてしまうと、男性側から「〇〇ちゃんは空気が読めない女の子かもしれない…」とがっかりさせてしまうことも。

場違いなファッションは、センスを疑われるだけでなく、常識さえもなさそうに感じられてしまうので服を選ぶときには、明日彼とどこでどんなデートするんだろうと想像してみることが大切です。

初デートで気をつけるべきコーデ まとめ

初デートコーデ画像
浮かれがちな初デートは、ファッション面でも失敗をしてしまう事がありますよね。

初デートで気をつけるべきコーデ

★ トレンドばかり意識しない
★ パンツスタイルなら女っぽく
★ ガーリーすぎるアイテム盛りは避けて
★ デート場所に合わせる

そんな時だからこそ、隣で歩く彼の気持ちになって自分のコーディネートを見てみることが大切です。
女っぽく見せたいあまり可愛くなりすぎていないか、自分らしさをなくしていないかなどということに注目しながら今一度自分の口で振り返ってみましょう。
ぜひこれを参考に、これからも本当にかわいいと思ってもらえるような初デートコーデを極めてみてくださいね。

(ライター:ゆんちゃま

スポンサーリンク

初デートコーデ画像