彼も思わず胸キュン!浴衣姿の花火デートで彼をときめかせる方法4選

浴衣デートイメージ画像

夏といえば夜空に咲く花火を彼と満喫したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

特に浴衣姿でする花火デートは、ときめきも倍増しちゃいそうですよね!
今回はそんな花火デートでもっと彼を胸キュンさせるためのテクニックをいくつかお教えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

1. 「浴衣姿どうかな?」と聞いてくる

浴衣姿はいつもデートするときの服装とは違うので、彼にどう見えているか気になってしまうもの。
思い切って彼に「浴衣姿どうかな?」と自分から聞いてみるの全然ありです!

男性は浴衣姿を見て「可愛い」とか「似合っているな」と思っていても
なかなか褒めることができない生き物です。

自分から浴衣をアピールすることで彼もあなたの浴衣姿を自然に褒められるようになります。
また、浴衣アピールをすることで一生懸命に着飾ってきた感じが彼に伝えられるのもポイント。

「俺のために可愛くしてきてくれたんだな」と思えば、彼もときめいちゃうはずです!

2. 下駄姿でちょこちょこ歩きをしよう

履きなれない下駄はなかなか歩きづらいものですよね。
なのに彼の歩くペースに合わせようと無理をして早歩きをする女性もいるのではないでしょうか。

ぜひ今年からは、あえて下駄でゆっくりめに歩いてみるのが◎!
慣れない下駄姿に戸惑ってちょこちょこ歩く彼女の姿は、男性からしてみれば意外に可愛く見えるものなんです。

また、彼がなかなか歩くペースを考えてくれないときは、裾を引っ張って
「ごめん。悪いんだけど足元が危ういからつかまってもいいかな?」と積極的にアピールするのもOK。
こうすれば、歩くペースも遅くしてもらえますし、彼女からの可愛いおねだりに彼だってメロメロになっちゃいますよ!

3. 裾の乱れを直す仕草は萌え度バツグン

浴衣姿で歩いていると気になるのが裾の乱れ。

しかし、大好きな彼の手前、なかなか直すのは難しいと考えている方もいると思いますが、
浴衣の裾の乱れを直す仕草にグっとくる男性は意外に多いんです。

ポイントは照れたようにハニカミながら裾を直すこと。

特に普段彼の前で女らしい一面を見せられない女性が、こうした仕草をすると
彼から「○○ちゃんってこんな一面もあるんだな」と好印象を抱かれやすくなります。

また裾の乱れを直し終わったあとは満面の笑みで「待っててくれてありがとう」と彼に伝えれば、気遣いもできる女の子なんだなと、より愛しく思ってもらえますよ。

4. 思いっきりはしゃぐ姿にドキドキ

浴衣姿なんて普段とは違う格好をしていると、気持ちまでなんだか大人しくなりすぎることもあると思いますが、お祭りの場でそれはNG。

出店も多く出ている花火大会では、思いっきりお祭り気分を満喫するのも彼をときめかせるために大切なんです。

例えば、浴衣の袖を気にしながらも、金魚すくいに夢中になっている彼女の姿
綿菓子を幸せそうに頬張っている彼女の姿は男性の目に可愛く映るもの。

彼女がそうしたイベントに夢中になってくれれば、
彼だって「次は俺に貸してみなよ」と男らしい一面を見せられる機会を作ってあげることもできますよ。

また、一緒に楽しい時間を過ごせたと思うと「やっぱり○○ちゃんを彼女にしてよかったな!」とあらためて感じてもらうこともできちゃうかもしれません!

浴衣姿の花火デートで彼をときめかせる方法 まとめ

浴衣デートイメージ画像

浴衣姿でする夏デートはちょっぴり恥ずかしい気持ちになるもの。
服装が違うといつもよりもドキドキしてしまい、思い出は緊張感を抱いたことだけ…という悲しいデートになってしまうこともあります。

浴衣姿の花火デートで彼をときめかせる方法

★ 「浴衣姿どうかな?」と聞く
★ 下駄姿でちょこちょこ歩き
★ 裾の乱れを直す仕草は萌える
★ 思いっきりはしゃぐ

だからこそ、普段ではできない仕草で彼の心を思いっきりドキドキさせるのがおすすめ。
ぜひこれを参考にいつもとは違う女っぽい部分をたくさん見せて、彼をもっと虜にしちゃいましょう!

(ライター:ゆんちゃま

スポンサーリンク

浴衣デートイメージ画像

1 個のコメント