片思い中の女子必見♡告白の成功率をあげるおすすめのタイミングやコツとは?

告白イメージ
大好きな彼に告白するときは、少しでも成功率を高めたいものですよね。

実は、告白はタイミングをしっかりと見極めることができれば、成功率をグーンとあげることもできちゃうんです♡
今回は、片思い中の女子のために告白の成功率をあげるコツをいくつかご紹介いたしますので、ぜひ実際に活用してみてくださいね!

スポンサーリンク

1.イベントのときが狙い目!

告白の成功率を確実にUPさせたいのならば、彼の誕生日やクリスマス、バレンタインなどのイベントがあるときに告白をしちゃいましょう♡

イベント事のときって、人はいつもよりも気持ちが盛り上がっているので冷静な判断ができなくなるんです。

特にクリスマスなどの大きなイベント事のときには、街並みも恋人カラーに染まるのでフリーの男性も彼女が欲しい気持ちがMAXになっているはず。

そのため、いつもなら告白の返事をゆっくり考えてから出すという男性だって、嬉しさ倍増でOKしてくれたり、返事を早めに出してくれることも多くなるんです。

また、わざわざ彼の誕生日に告白をするのも「俺の誕生日を覚えていてくれたんだ」と彼もちょっと特別な気持ちを味わえて効果的です。

2.告白は恥ずかしくても顔を見ながらしよう

告白をしようと思っている方の中には、「直接言うのは恥ずかしいからメールやLINEで伝えよう」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、直接顔を合わせた方が告白の成功率はぐーーんと上がるんですよ♡

メールやLINEで告白をしてしまうと、どうしても軽い気持ちで告白をしているんだろうなと思われてしまうもの。
誤解を招かないためにも、顔を合わせながら気持ちを伝えることで相手に自分の気持ちの本気度や誠実さも一緒に伝わるのでOKしてくれやすくなるんです。

また、緊張している女性の顔をかわいいと感じる男性は多いので、顔が赤くなるから直接告白するのがイヤだと思っている方は、むしろ自分の武器と思って告白してみることがおすすめですよ。

3.気温が低いと人肌が恋しくなる♡

冬など気温が低い時期は、誰だって人肌が恋しくなるものですよね。

肉体的に寒さを感じると、フリーの男性はメンタル的にも寒さを感じて「こんなときに誰かがそばにいてくれたらいいのに…」と思うこともあります。

そんなときに告白をすれば人肌が恋しいという願望を埋めることもできるので、告白が成功しやすくなるんです。

なので、いつ告白しようか迷っている方は暑い夏よりも、ムードのある冬を狙うといいかもしれませんね!

4.「付き合ってください」という台詞を必ず言おう♡

告白をしようと思っている方の中には「好きです」という言葉をいっただけで満足してしまう人もいます。

しかし、男性は論理的に考える脳をしているので告白だけしても
「(だから)付き合ってください」という結論の言葉を言わないと、どうしていいのかわからなくなって単にありがとうなんてお礼だけで終わってしまうことも多いんです。

せっかく勇気をふりしぼったのに、はっきりとした告白の返事をもらえないこともありますし、
男性側も「え?じゃあこれってどうしたらいいの?俺から話かけにくいなぁ・・」なんて、モヤモヤとした気持ちを与えてしまうケースもあるので要注意。

なので、大好きな彼に告白をするときは必ず「付き合ってください」という一言を添えることで、彼が返事をしやすいように気遣ってあげましょうね。

告白の成功率をあげるコツ まとめ

告白イメージ
片思い中の女性にとって告白をするということは、一大決心がいるものです。

告白の成功率をあげるコツ

★ イベント時が狙い目
★ 直接彼の顔を見ながら
★ 気温が低いときに告白
★ 「付き合ってください」という

だからこそ、少しでも成功率があがるコツをしっかりと理解して、彼の心を掴めるように努力してみましょう。

告白の成功率UPのために、こちらの記事もおすすめです♡

告白を成功させたいなら!押さえておきたい5つのポイント
片思いの彼へのアタック5つの方法!さりげないアプローチが大事

現在、告白しようか迷っている女性はぜひこれを機に彼へ自分の気持ちをしっかりと伝えて、後悔のない告白をしてみてくださいね!

(ライター:ゆんちゃま

スポンサーリンク

告白イメージ